2009年03月21日

JavaScriptで出来ること

2008年9月にGoogle Chromeが公開された際には大きな話題を呼びましたが、最近はあまり目立たなくなりました。

しかしこのたび、Google ChromeがいかにJavaScriptで書かれたウェブベースのプログラムの動作速度がいかに速いかを見せ付けるためのウェブページを発表しました。

要は、ブラウザだけでどれほどの事が出来るのかを知ってもらおうという趣旨です。

それがChrome Experimentsというサイトです。

Google Chromeを持っていない人にこれを機会にダウンロード&インストールしてもらおうという企画ですが、FireFoxでも基本的には問題なく動きました。

けどパソコンの速度に自信がないならやめておいたほうがいいかもしれません。フリーズする可能性があります。それに色んなプログラムを同時に立ち上げてやらないほうがいいでしょう。

あと、Internet Explorerでは多分動きません。

僕が面白いなと思ったのは、Browser Ballというものと、Ball Pool、それとVideo & Picture Puzzleですかね。他にも面白いものはたくさんあるので、とにかく、直感的に操作して楽しんでください。

なにか問題がおきても当方は責任を取りませんのであしからず。


ごとうPの本棚、更新しました。
posted by ごとうp at 00:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。