2009年03月30日

情熱大陸「益川敏英」

今月も22個の記事をブログに書くことが出来ました。しかしやはりこれはちょっと多すぎますね。4月からはとりあえず20記事を目標に書いていきたいと思います。

今日は女子世界フィギアでしたね。WBCでは日本が連覇をしましたが、女子世界フィギアでは韓国のキム・ヨナが女子初の200点越えを果たして見事優勝しました。試合後のインタビューでは見事な英語で答えていました。

ところで安藤美姫のコーチはセクハラだと思うのは、僕の目がおかしいのでしょうか。


今日の情熱大陸はノーベル物理学賞の益川先生でした。誤解がなければいいなと思うのですが、やっぱちょっと変な人ですよねw。なんていうか、独特の雰囲気を持っていて、たとえ話も変わっていますね。

番組内でいくつか、いいなと思った言葉を紹介します。

「答えを出したいなと思ったことについて考えて、そのいくつかが私の商売につながっているわけです。それでちゃんと食べていけるんだからいい商売ですよね」
(主意です。逐語的ではありません。)

「全力を尽くして、まだその上に努力できるもの」

「120%の努力を傾注してもなお楽しい」

下の二つの言葉に続いて「そういうものを見つけて下さい」と言っていました。

「とにかく一歩踏み出してみることだ」とも言っていました。

やはり、情熱大陸に出ている人は何らかの意味で真面目ですよね。
まずは全力を、120%を尽くして見ないと駄目ですね。
posted by ごとうp at 00:54 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
小学生との懇談で女の子が質問してたような
難しいことはわからんけど、益川さん見てたら
子どもの時に感じた不思議を真正面から
解き明かそうとしてる大人つう印象でした。
すげえ賞を取ったって解き明かせないから
全部白髪んなるし、楽しいんやろうなあ。
みのさんの走り方がわざとなのかどうか、僕も気になります。
Posted by いつじ at 2009年03月30日 02:44
>いつじ
CP対象性の破れは日常生活に関わってきますか?って質問ですかな?
たしかに僕が感じた「変さ」は「大人らしくなさ」なのかも。
なんにでも興味を持って探究心を失くさずに突き進んでるのかなあ。
みのさんの走り方に興味を失わない限り、いつじもノーベル平和賞ですかね?!
Posted by ごとうp at 2009年03月30日 08:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/116418576

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。