2009年06月01日

情熱大陸「市原隼人(役者)」

 情熱大陸は、内省を徹底的に求める番組だし、素の顔をなんとかして、カメラにおさめようという番組だからかもしれませんが、情熱大陸に出る人は、ほんとに真面目だなと改めて思いました。

 13歳の頃に「リリィシュシュのすべて」でデビューして、現在22歳。本番前になんどもセリフを繰り返す。自分について深く悩み、スタッフに、一緒に働く人に、がんばっている人に、そしてファンの人たちに誠実であろうとする姿。すべてが、なんとも真面目という感じでした。

 初めての写真集の握手会で、市原隼人がファンに言っていた言葉が、印象に残りました。

 「俺も引くに引けないんで、一生役者やめないんで」

 それこそ、応援してくれている人や、一緒に働いている人たちへの責任を強く感じているからこその発言なのかなと思いました。同時に、自分がどれほど恵まれている存在か、その事実に感謝しているからこその発言であり、感謝の気持ちを恩返ししていきますという決意表明の言葉なのかなとも思いました。

 それぐらい、強い気持ちを持って、自分がやっていることに臨んでいきたいなと思いました。
posted by ごとうp at 00:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。