2009年10月18日

情熱大陸「岩隈久志」

 今年3月のWBCで大活躍を見せた岩隈(28歳)。リーグ戦においても大活躍を見せるが、ひじの故障で登録抹消となってしまう。あっという間にチームはBクラスに転落してしまう。しかし、復活した岩隈はあれよあれよというまに6連勝を飾り、チームは初のクライマックスシリーズへと駒を進めた。

 そんな彼を支えたのは家族の存在であった。試合で見せる顔とは違う「夫として、父として」の顔を情熱大陸が追った。

 奥さんには、一目惚れだったらしい。

 「そんな恋したことなかったなあ。野球ばっかりでしたもん」と、岩隈は言う。

 高校時代の恩師は「ほとんどしゃべらなかった。僕から逃げてばかりだった」と言う。何が彼を変えたのか?と言う質問に「結婚でしょうね。家庭を持ったこと」と答える恩師。

 いやしかし、ほんと奥さんきれいだな。「彼が街中に捨てるゴミを私が拾ってかばんに入れるって感じでした。」「ありがとうとか、いただきますとか、ごちそうさまとか、そういう感謝の気持ちを、全部、私が叩き込みました」と奥さんは言う。

 そんな岩隈の宝物は家族が作ってくれた「冬は必ず春となる」という絵本。「厳しい冬を越えて、必ず春となる。頑張ろうっていう意味でね。支えられましたね」と岩隈は言う。

 岩隈のひじは、ピッチャーとして投げ続ける限り、「治る」といったことはないらしい。せめて出来ることは、1試合100球以上投げないこと。しかし、岩隈は完投する多くの試合で100球以上を投げている。番組の最初に岩隈が言った言葉が印象的に思い出される。「ここからは痛いなんていってられない」

 そんな名実ともに楽天のエースとなった岩隈はエースとは「信頼されるということ」という。その信頼に、家族、そして支えてくれる全ての人への感謝の気持ちを忘れずに、岩隈はマウンドで応え続ける


関連記事:WBC日本優勝!岩隈の奥さんの言葉
posted by ごとうp at 23:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/130607552

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。