2009年10月25日

情熱大陸「青木良太(陶芸家)」

 「自称、日本代表として」

 陶芸の新しい形をどんどん作り出す、31歳の男の工房にはヒップホップがかかっていた。

 「攻めますよ」

 今年の夏にはニューヨークでの初個展も成功させた。

 「まじめですよね」とのスタッフの質問に「いやー、遊んでるみたいなもんですよ。働いているって感覚ないです。好きなことやってるだけですからね」と青木は答える。

 化学の実験を思わせる釉薬の配合は0.2グラム単位で行われ、年間2万5000種類ものテストを重ねる。オリジナルの配合レシピをすでに40種類完成させており、さらに新しい釉薬の配合が作り出されている。

 久しぶりに、情熱大陸を見て、「やっていることが好き」っていうことの強さを見ました。

 Googleで調べてみたら、もう、かんなり注目されているみたいですね。

 おもしろそうなインタビューもたくさんあるので、興味ある方はぜひ。

 ご本人のOfficial HP[URL]もあります。
posted by ごとうp at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。