2010年02月14日

逆チョコをあげる5つのメリット

 どんだけブログを更新するんだとそろそろ怒られそうですが、今晩から未明にかけてあと2つほど更新されると思われます。

 今日はバレンタインデーでしたが皆さんの戦績はいかがでしたでしょうか?大量にもらったけど全部義理チョコだった人。本命からいただいた人。1つももらえなかったけど「今日は日曜だったからな」と言い訳している人。

 かく言う僕も今日は一日家にいたので誰にも会いませんでしたが、やさしい後輩から12日に手作りのブラウニーをいただきました。もちろん他の人ももらっていましたが、男でもらってたのは僕だけと勝手に特別扱いしちゃいます。


 しかし草食だなんだと言われている昨今、チョコをもらうの待っているなんて草食にもほどがあります。せっかくだから逆チョコしちゃいましょう。

 逆チョコをあげる5つのメリットがライフハッカーで紹介されていたのでお知らせします。
1. チョコレートを贈る女性を男性自身が選べる
2. ホワイトデーでお返しをたかられるより、結果的に安上がりの可能性が高い
3. 女性はチョコレートを食べたがっているゆえに喜ばれる
4. ホワイトデーを待たずにデートに誘うチャンスがある
5. 今なら他の男性を出し抜くチャンスがいっぱい



 僕は明日、逆チョコと称して安いお菓子を配ってポイントアップを狙おうと思っています。


 「今年はチョコもらえるかな」と男がそわそわするバレンタインデーから、「今年は1つも逆チョコもらえなかった」と女がそわそわするバレインタインデーになーれ。


【関連記事】
「逆チョコ」、その5つの効用について(外部サイト)[URL
逆チョコを上げる5つのデメリット(外部サイト)[URL


2010/2/13のトップ3
1.2010年バンクーバー冬季五輪13日〜14日
2.成田空港でできること
3.Firefox:右クリックコンテキストメニューに..


映画『バレンタインデー』公開記念企画
バレンタインデーのエピソード大募集!
posted by ごとうp at 21:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/141131441

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。