2010年02月16日

大学院入試(博士後期課程試験)

 世界の代表が真冬のバンクーバーで暑い戦いを繰り広げている最中、僕は昨日、今日と大学院の博士後期課程試験を受けてきました。

 アメリカでは一般的に「バーイグザム」と言われているものですが、アメリカでは落とすことに主な目的が置かれている一方、日本では教授たちにとっての「確認作業」、学生にとっては「通過儀礼」と言われるものになっています。

 つまり、大学二年間での成長と、今後も「入院生活」をするのか、辞めるならここですよ、というを確認をするものです。ただ、付け加えておくと「この子は無理だな」と教授に思われた人は願書提出前に受験を諦めるよう説得されるのが一般的です。

 僕自身、その程度にしか考えていなかったのですが、試験の一週間ほど前に、教授に言われたのは「楽勝と思うなよ」という言葉でした。

 筆記試験が昨日に行われ、面接・口述試験が今日行われました。実際に、筆記試験は問題を見た瞬間に冷や汗が出るような問題で、「解けるだろうか」という不安が顔をのぞかせ、「書くしかない」という思いとは裏腹にその不安を払拭することが出来ないまま筆記試験は終了してしまいました。

 試験終了後、いつもの院生室に戻ると、不安そうな僕の顔を見て先輩や後輩が「絶対大丈夫」と声をかけてくれました。「大丈夫」という言葉の意味はきっと、「通過できる」あるいは、「通過儀礼なんだから大丈夫」という意味だったのだと思います。けど、僕の不安はむしろ、「こんな実力で通過していいのだろうか」「やめるならここではないだろうか」というものでした。

 僕はすぐに、解けなかった問題の答えを教科書や論文に求めました。次の日には面接・口述試験があるので、今すぐに少しでも成長をしなければならないという思いもありました。

 そんな不安を持ったまま、今日の面接直前まで、僕は教科書や論文を読んでいました。しかし、面接は、緊張はしたものの、試験問題にはほとんど触れることなく終了してしまいました。


大事なのは「何を」経験するか以上に、「どう」経験するか


 ある人は、「通過儀礼くらいで不安になったり、真剣に落ち込むのは無駄」というかもしれません。けど、今になって僕が思うのは「誰もが経験する通過儀礼からどれだけの経験値を得るか、それを成長の糧とするかは自分次第である」ということです。

 そもそも「落とすため」に設計された試験であれば、落ちないようにがむしゃらに準備もするでしょうし、落ちたら落ちたで「この世界ではやっていく力がないのだ」と諦めもつくかもしれません。

 しかし、「通るのはある種当然で、やっていくかどうかを決めるのはあなた次第です」という試験であれば、大事なのは「通過できるかどうか」ではなく「どのように通過するか」あるいは「通過にあたって何を学ぶか」になってくると思います。


 以前、騎手の武豊さんの言葉をこのブログでも紹介[URL]したことがあります。それは「18頭なら17人負けるしね。一人しか勝てないから。その圧倒的に多い負けを、無駄にしない人が人よりちょっと勝てるんじゃないかな。」というものです。

 日本の大学院後期課程試験、特に内部進学者の試験というのはちょっと変わってて、5人受けたら4人は受かるようなものです。ただ、僕がここで言いたいことは、「誰もが経験することを誰もが経験するようにしてたら、一番にはなれない」ということです。

 誰もが経験すること、何度も経験することから、1つでも多く、人より少しでも多く、学び、自分の力としていかなければ一流にはなれないのかなと今回の「不安」という経験を通して学ぶことが出来ました。


 結果はまだ出ていませんが、今後も「入院生活」をする以上、今まで以上に力をつけていこうと思います。


2010/2/15のトップ3
1.逆チョコをあげる5つのメリット
2.2010年バンクーバー冬季五輪15日〜16日
3.自然に動き出す木馬のおもちゃ。。。[動画..

posted by ごとうp at 23:35 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おつかれさまでしたー!
ちょっと考えさせられました。

この前はありがとうございました!!
Posted by のま at 2010年02月17日 01:47
>のまちゃん
ありがとーー。
こちらこそ、会えてうれしかったです。
ぜひ、こっちにも遊びに来てねーーー。
Posted by ごとうp at 2010年02月17日 08:34
ごとーさん!
お疲れ様です><そしてかなり感動しました。久しぶりにうなるように読んでしまいましたw

はなしたーーーーーい!!
Posted by Yukki at 2010年02月17日 09:01
>Yukki
お久しぶりです。1月末頃は風邪を引いていたようで。もう大丈夫?
感動なんて大したもんじゃないけど、この一年を通して色々気づいたり成長したりすることが出来ました。
ぜひ、話しましょう!!!
Posted by ごとうp at 2010年02月17日 12:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/141353052

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。