2010年03月02日

二人の天才―浅田真央とキムヨナ―

 バンクーバー五輪はしっかりとブログでフォローしたいなと思っていたのですが、上村愛子選手が終わった時点で、僕の大きな関心は終わってしまいました。

 しかし、注目選手の競技結果はTV等で一応フォローしていました。今回は、そのなかでも大きな注目を集めたフィギュアスケートの浅田真央選手とキムヨナ選手について書きたいと思います。

 世界の注目を集めた二人の少女は、奇しくも同じ年の同じ月に生まれました。1990年の9月。

 先にグランプリファイナルで優勝したのは浅田選手のほうでした。当時15歳。その時の表彰台にはキムヨナ選手はいません。

 二人が初めて顔を合わしたのはその前年の2004年。ジュニアグランプリファイナルの場でした。表彰台の一番上に立っていたのは浅田選手。キムヨナ選手も表彰台にはあがっていましたが、浅田選手とは35点もの大差がついていました。

 キムヨナ選手は当時の心境を自身の自叙伝でこう語っています。
「よりによって、どうしてこの子が私と同じ時代に生まれたのだろう」


 浅田選手がシニアのグランプリファイナルを制した年に、キムヨナ選手は浅田選手の得意技、トリプルアクセルに挑戦していました。しかし、結局キムヨナ選手はそれを身につけることはできませんでした。

 キムヨナ選手はインタビューに答えて、こう話しています。
「真央は特別です。私は普通の選手です。いくらがんばっても私にはできないことがあります。」


 しばしば天才と評される二人の少女。しかし、キムヨナの思いは違っていました。14歳でジュニアグランプリファイナルで優勝し、翌年にはシニアのグランプリファイナルを征した浅田選手とは違い、自分は「普通の選手」であるというのです。

 そしてキムヨナ選手が決めたことは、自分の技の完成度を高め、加点を少しでも多くもらうことでした。キムヨナ選手は言います。
「私は競技のとき、自分が持っているものを出し切って完璧に表現することが大切だと思っています。」


 自分が持っているものを出し切ったキムヨナ選手は、2006年に、グランプリファイナルを優勝します。後に、「真央選手がいたからこそ、私もここまでこれたと思う」とキムヨナ選手は語っています。

 その後、浅田選手が調子を落としていく一方で、キムヨナ選手への韓国での期待は膨れ上がり、重圧としてのしかかります。キムヨナ選手は自叙伝にこう記しています。
落ちたらどうしようという漠然とした恐れ 1位になるのは良いことばかりではない うれしくて楽しいのは一瞬だ
良い演技ができたときと不本意な演技に終わったときの気持ちがどんなものか 誰よりも私が良く知っている
人々は私たちにライバルという名前をつけたが 私たちはフィギュアスケーターという同じ道を進む人間である


 浅田選手と同じ時代に生まれたことに理由を求めた時期もありました。なぜ?と。そして、浅田選手とは違う方法で、一番になろうとひたむきに努力を重ねてきたのがキムヨナ選手なのです。しかしいざ頂点に立ったとき、そのプレッシャーの重さをはじめて知ったのではないでしょうか。そして、浅田選手の気持ちに思い当たったのではないでしょうか。人間として、恐れもあれば悔しさも感じる。勝っても負けてもプレッシャーが襲い掛かり、それに押しつぶされそうになる。そして同じ人間として、浅田選手も同じように戦っているのだと。

 キムヨナ選手は言います。
「プレッシャーに打ち勝つ特別な方法はありません。大事なことは自分がどれだけ準備を完璧にできたかです」


 バンクーバー五輪を目指し、準備を怠らず、最善を尽くし、最高の演技を目指した二人のフィギュアスケーターの結果は、キムヨナ選手が228.56点。浅田選手は205.50点。二人が初めて出会ったときから6年の歳月が経ち、先に五輪の頂点にたったのはキムヨナ選手でした。

 キムヨナ選手は自身を「普通の選手」といいます。しかし、僕らの価値基準からすれば、キムヨナ選手もまた天才であると思います。ただ、浅田選手とキムヨナ選手は違うタイプの天才なのかもしれません。誰にもできないトリプルアクセルを、史上初、五輪で三回飛んだ浅田選手。多くの選手が見せる技を、誰にも到達できないレベルの完成度まで高め、史上最高得点を得たキムヨナ選手。

 誰にもできないことを目指した天才と、誰もがやることを最もうまくやろうとした天才。二人の人間の挑戦をこれからも熱く見守っていきたいです。



*当記事はNHKで放映された番組の内容を加筆・再構成したものです。


2010/03/01のトップ3
1.2010年のテーマ
2.大学教授が大学生に薦める本100選
3.成田空港でできること
posted by ごとうp at 23:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/142604446

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。