2012年02月27日

乳がんの母に、9歳の男の子が言った深いい話

 S新聞に掲載されていた読者からのメッセージが深いいだったので紹介します。

以下引用

 17年前、乳がんの手術後の抗がん剤治療により、大量の髪の毛が落ちたことがありました。ところが「こんなに抜けちゃった」と落胆する私に、当時9歳の長男が
 「おめでとう、よかったね」と拍手して言うのです。

 「どうして?」と聞くと、「だって髪の毛が抜けたってことは、お薬が効いてきたってことでしょ?そうしたら母さんは元気になれるもん」と。

 その言葉に胸が熱くなり、うれし泣きして息子を抱き締めました。それで勇気百倍に。つらい治療が続いても、息子の言葉を思い出し、頑張ることができました。

 その息子も今は社会人となり、悪戦苦闘の毎日。「あんなすてきな励ましができなあなたなら、大丈夫!」と伝えたいと思います。
posted by ごとうp at 20:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | message | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。