2014年09月22日

新「ファーストクラス」のキャストをレスリー・キーが撮影

 沢尻エリカが久しぶりに連ドラに主演するということで、ドラマ開始前から大きな話題になった前作のファーストクラス。

 前作では、菜々緒の毒舌キャラが大きな話題となり、続編ではキャストが一新されることが発表されると、せめて川島レミ絵(菜々緒)を残してほしいという声が多かったそうです。

 そして、続編のキャストがついに公開。
Screenshot 2014-09-22 13.43.42.png
画像はニュースサイトのキャプチャ画像。クリックで拡大表示。

 そのキャストの写真をとったのがレスリー・キー。レスリー・キーといえば、シンガポール出身、東京ビジュアルアーツ写真学科卒業の写真家。数多くの有名人のヌード写真で有名で、僕も青山だったかで行われた展示会に行ったことがあります。

 2013年には男性器が多く写った写真集を販売したとして略式起訴。多くの有名人がレスリー・キーを擁護する声明を発表していました。

 その後としては、メディアで大きく取り上げられるのは初なのではないでしょうか。しっかりヌード風の写真に仕上がっていますし(残念ながら沢尻とシシドカフカだけ、布が写っている)、普段はあまり見られない女優の表情になっているように思われます。こういってはなんですが、コンセプトとしては女性カメラマンの蜷川実花でも良かったのではと思います。しかし、レスリー・キーを起用したところにフジテレビジョンの冒険精神とファーストクラスに賭ける思いが伺えます。

 前作では、菜々緒、佐々木希、石田ニコル、中丸、といったドラマっぽくないキャストを当てることで、逆に女性同士のどろどろした世界観がリアルに浮かび上がっていたように思います。

 しかし続編では良くも悪くもドラマっぽい仕上がりになることが予想されます。倉科カナ、篠原ともえ、市川実和子、ともさかりえ、というセンスをビンビン感じるキャスティングに、川島レミ絵の100倍の脅威度と表現される姉役のシシドカフカ、そして新キャラの鈴木ちなみといったまたしてもドラマっぽくないキャスティング。そしてそれらに覆いかぶさるような超重量級の夏木マリと余貴美子。

 いい意味で前作とは違うファーストクラスに期待です。
posted by ごとうp at 16:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/405838851

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。