2015年01月29日

Amazonのギフトカードの有効期限を簡単に延ばす方法

 先日、アマゾンギフト券を使っていたら、偶然にも有効期限を延長させる方法を見つけたので紹介します。

 まず有効期限を延長させたいギフト券がアカウントに追加されているのを確認します。まだしてない場合は、追加してください。

 次にキンドル本を探します。なんでも構わないのですが、念のため、買ってもいいかなと思う本を選びましょう。
僕のおすすめは以下。






もしキンドルをお持ちでない場合は、アプリで簡単にインストールできます。

そして、商品のページから「1-Clickで今すぐ買う」をポチします。そうすると自動的にギフト券からお金が引き落とされます。ギフト券で代金が足りない場合は話がややこしくなる可能性があるので、充分な代金分のギフト券を用意しておきましょう。

さて、この機能、ほんとうに1−Clickで簡単に変えてしまうので、間違って買ってしまう人もいるのでしょう。そういう人の救済措置として、購入をキャンセルすることが出来ます。
購入をキャンセルすると当然、キンドルからは消えます。

しばらくして、もう一度アカウントに戻っていると、ギフト券の有効期限が3ヶ月延長されているはずです。

Amazonさんも、ギフト券を奪ってやろうと思って有効期限があるわけではないでしょうから、有効に使うためにどうしようもないときにお使いください。悪用したりしないよう。
また、この方法を使うばあいは自己責任でお願いします。万が一のために、繰り返しになりますが、買ってもいいかなと思う本を選びましょう。

posted by ごとうp at 15:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
キンドルじゃなくても普通の本または他の何かの商品を代引き(期限間近のギフト券+現金)で注文して商品が届く前にキャンセルしてもギフト券は期限が3ヶ月延長されて戻ってきます。また期限前にこの措置をやり忘れた場合も、カスタマーに連絡することで1年間延長してもらえます。(この方法はカスタマーの対応次第ですが)
(個人的には、現金で買った商品のキャンセルの返金がギフト券なので、そういうギフト券には(現金に使用期限がないように)期限がなくてもいいくらいだと思いますが。)
Posted by ss at 2015年02月01日 21:31
そういえば、試したことがないのですが期限が間近でないギフト券でもこの技が使えるんでしょうか。あるいは、さすがに期限間近でない場合はもとの期限のままでしょうか。
Posted by ss at 2015年02月01日 22:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。