2009年10月24日

美人時計



 またつまらぬ物を見つけてしまった。

 以前、美女暦というサイトを紹介しましたが、今は美女時計というものが流行っているそうです。一分ごとに写真が自動的に変わって、パネルを持った女の子が現在時刻を教えてくれます。

 なんか、もう、なんでもありだな、世の中。





関連記事
美女暦
posted by ごとうp at 00:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月20日

U2、YouTubeでコンサートを完全ライブストリーミング

ロックバンドのU2が、10月25日のコンサートをYouTubeで無料で完全ライブストリーミングすることを明らかにした。この規模のコンサートをライブストリーミングするのは初めてという。


Yahooニュースでも流れているので見た方はいると思いますが、念のため。カリフォルニアのパサデナで行われるライブには、9万6000人以上のファンが来場することになっているらしいが、Youtubeを通して、一体何万人の人間が見ることになるのでしょうか。

 億ですかね? ぱねぇ。

 U2のYoutube公式サイトでライブストリームされた後でも見れるらしいので、万が一見逃しても心配はない。サーバーがダウンしないことを願うのみだが。。。

 ちなみに日本時間は26日の12時30分開始だと思います。

 U2のYoutube公式サイトはコチラ
posted by ごとうp at 16:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月18日

情熱大陸「岩隈久志」

 今年3月のWBCで大活躍を見せた岩隈(28歳)。リーグ戦においても大活躍を見せるが、ひじの故障で登録抹消となってしまう。あっという間にチームはBクラスに転落してしまう。しかし、復活した岩隈はあれよあれよというまに6連勝を飾り、チームは初のクライマックスシリーズへと駒を進めた。

 そんな彼を支えたのは家族の存在であった。試合で見せる顔とは違う「夫として、父として」の顔を情熱大陸が追った。

 奥さんには、一目惚れだったらしい。

 「そんな恋したことなかったなあ。野球ばっかりでしたもん」と、岩隈は言う。

 高校時代の恩師は「ほとんどしゃべらなかった。僕から逃げてばかりだった」と言う。何が彼を変えたのか?と言う質問に「結婚でしょうね。家庭を持ったこと」と答える恩師。

 いやしかし、ほんと奥さんきれいだな。「彼が街中に捨てるゴミを私が拾ってかばんに入れるって感じでした。」「ありがとうとか、いただきますとか、ごちそうさまとか、そういう感謝の気持ちを、全部、私が叩き込みました」と奥さんは言う。

 そんな岩隈の宝物は家族が作ってくれた「冬は必ず春となる」という絵本。「厳しい冬を越えて、必ず春となる。頑張ろうっていう意味でね。支えられましたね」と岩隈は言う。

 岩隈のひじは、ピッチャーとして投げ続ける限り、「治る」といったことはないらしい。せめて出来ることは、1試合100球以上投げないこと。しかし、岩隈は完投する多くの試合で100球以上を投げている。番組の最初に岩隈が言った言葉が印象的に思い出される。「ここからは痛いなんていってられない」

 そんな名実ともに楽天のエースとなった岩隈はエースとは「信頼されるということ」という。その信頼に、家族、そして支えてくれる全ての人への感謝の気持ちを忘れずに、岩隈はマウンドで応え続ける


関連記事:WBC日本優勝!岩隈の奥さんの言葉
posted by ごとうp at 23:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月17日

「むかつく!」と英語で言いたい時の表現。

 以前、むかつく英語の表現を当ブログで書いたのですが、昨日、

     「むかつく 英語で」

っていう検索でこのブログを見に来た人がいたようです。

 以前の記事はあくまでむかつく英語表現であって、自分がむかついたことを表現する英語ではなかったので、「むかつく」と英語で言う場合も念のため表現すると、

    You pissed me off!

ってのが一番、一般的ですかね。

 あと、まじかよ?って思ったのは、

    Bite me!

ていう表現もあるみたいです。「私を一口どうぞ」みたいな風に誤解されないかな。それとも「You bit me!」みたいに使うのかな。

他にも色々あるのでアルクのサイトを参考にしてください。


関連記事
むかつく英語の言い回し。
posted by ごとうp at 23:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フリスクのCMがいいなと思う。Idea Place編



最後のオチが真実だなーと思うだけに、悲しいですね。
ちなみに、2008年のノーベル物理学賞を取った益川教授もノーベル賞のアイデアはお風呂の中で思いついたそうです。
posted by ごとうp at 22:45 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月16日

フリスクのCMがいいなと思う。Idea Pain編



曲のせいか、なんとなく、AppleのCMを連想してしまいますが。
posted by ごとうp at 08:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月15日

“電車内で遭遇したちょっとイイ話”選

 10月14日は鉄道の日ということで、オリコンが「電車内で遭遇したちょっといい話」をアンケート調査し、紹介していたので、紹介します。

電車で咳が止まらなくなってしまった時に、自分の前に座っていたおばさんが飴をくれた。(神奈川県・20代・女性)
さりげない優しさが嬉しいですよね。


「貧血で倒れた時、たまたま乗り合わせた看護師さんが優先席の座席を空けて座らせてくれたり汗を拭いたりと面倒を見てくれた」(埼玉県/20代/女性)
苦しいときほど、人の優しさがしみるものです。


「電車が急停車して転んでしまったところ、見ず知らずの人が『大丈夫?』と起き上がらせてくれて感動。私もそんな風に接していけたらなと思いました」(千葉県/20代/女性)
僕はこの前、転びかけた女性を助けました。笑顔で「ありがとうございます」と言ってもらいました。ちかんて言われなくてよかった。


「通勤電車の中で出会った男性に友達が一目惚れ。席の譲り合いから話すようになり1年後、なんと付き合うことになったそうです」(兵庫県/30代/女性)
こんなことってあるんですか?つか、お年寄りでもない人にどうやったら席を譲れるんだ。


「同じタイミングで終電を逃した人と仲良くなり、その後付き合いました」(埼玉県/30代/男性)
今すぐ、終電を逃しに行こうかと思いました。


「若者がお年寄りに席を譲ろうとすると『いいのよ、私たちは遊んできた後だから。あなたは仕事してきたんでしょ! 座っていて』と話している場面に遭遇。自分もそんなお年寄りになりたいです」(東京都/30代/男性)
気遣いもできて、遊びに行っていたという元気さ。こちらが元気をいただけますね。


他にもなにかちょっといい話があったら教えてください。


元ネタはコチラ。その他のエピソードも紹介されています。
posted by ごとうp at 09:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月14日

面白いメアド選

 普段は読まないのですが、とあるニュースサイトで面白いメアドの例として紹介されていたので、紹介します。


ドコモならではのメアドとしては、こんなの。
docomo.ne.jp@docomo.ne.jp
何かの間違いかと思ってしまいそうですね。


ソフトバンクならこんなの。
docomo_he_ikoutoyuunoka@softbank〜〜
タダ友を失わないためにはいいかもしれませんね。


他には、こんなのも。
i-love-docomo@ softbank〜〜
だったらドコモいけよ、って感じですよね。


大事な内容でも何でもメールしちゃう人に対して。
denwadaro.jk@〜〜
「jk」はネットスラングで「常識的に考えて」の意味だそうです。


即消しされそうなメアド。
deaino-hiroba@〜〜
メアド変更しましたっていうメールを信じてもらえなさそうですね。



単純に面白い。
---------kiritorisen----------@
切って何になるのか。


他にも面白いメアドを知ってたり、案があったら教えてください。


元ネタはこちら
posted by ごとうp at 12:50 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月13日

2009年のノーベル賞は女性が席巻

2009年のノーベル賞受賞者が出揃いました。

物理学賞
チャールズ K. カオ
ウィラード S. ボイル
ジョージ E. スミス

化学賞
ベンカトラマン ラマクリシュナン
トーマス A. スタイツ
アダ E. ヨナット(女性)

生理学 医学賞
エリザベス H. ブラックバーン(女性)
キャロル W. グライダー(女性)
ジャック W. ゾスタク

平和賞
バラク オバマ

文学賞
ヘルタ ミュラー(女性)

経済学賞
エリノア オストロム(女性)
オリバー ウィリアムソン


 各賞の受賞理由や、その研究成果の意味・価値などは専門のブログやニュースなどに譲るとしまして、ここでは女性の数に注目。


今年の女性受賞者は5名。
同年受賞の女性数としては過去最多です。

化学賞の女性受賞者としては1964年以来。
生理学 医学賞で2名の女性が同年受賞したのは初。
(ちなみに他の賞では女性が同年に2名以上受賞したことはまだありません。)
そして経済学賞では初の女性受賞者です。


 これを見るとほんと、女性の世紀が来ているってことでしょうか。ちなみに日本人女性のノーベル賞受賞者はまだ出ていません。去年、旧帝大7大学が女性研究者の支援を約束したそうですが、日本にいるにせよ海外にいるにせよ、日本人女性がノーベル賞を受賞するのも遠くないのかもしれませんね。

2009/10/17追記
ノーベル経済学賞受賞者のなかで、オリバー ウィリアムソンの後に(女性)と書いてありましたが、正しくは、エリノア オストロムが女性です。失礼しました。
posted by ごとうp at 10:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月03日

2016年五輪開催地投票速報

10/03/2009 12:41
2016年、夏のオリンピックは南米初開催決定!
リオデジャネイロが開催地に決定!!


10/03/2009 1:39
「オリンピックの歴史に新しい大陸」加わるか?
サマランチの意地、ソーシャルネットワークがマドリッドにオリンピックを連れてくるか?


10/03/2009 12:41
つか、2014年ワールドカップもブラジルか。これはどう働くんですかね。ブラジルになれば、初南米五輪になるわけですが。


10/03/2009 12:44
発表は日本時間深夜1時50分頃になる見込みだそうです。


10/03/2009 12:41
日本時間深夜一時半から行われるセレモニーで開催地が発表されるそうです。
ロンドン→マドリッドって流れはないんじゃないかって言っている人もいますが、どうでしょう。


10/03/2009 12:36
ん?? いま古田敦也が「マドリッドになったのー?」と言ったぞ。まだ発表されてないらしいけど。


10/03/2009 12:29
 二回目の投票で、東京おちたーーーーー。


10/03/2009 12:28
 現在コペンハーゲンで、五輪開催地決定のための第2回目の投票を行っています。

 第一回目の投票で、アメリカ・シカゴの得票が最も少なかったので、落選が決定しました。

 残っているのは、東京、マドリード、リオデジャネイロ!

 どうなるのかーーーーー??
posted by ごとうp at 00:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

論文執筆を助けるちょっとしたTip

 ここのところはもっぱら修士論文の執筆をしているのですが、ちょっと行き詰ってきました。しかし、まだFirst Draft(第一稿)なのであまりこだわらずにとにかく書き上げようと思います。

 仕事術などでもよく言われることですが、最初から完璧なものはできないので、まずは試作品をあげること。とにかく早く試作品を上げる。試作品があがって初めてそれを改善できることができるのです。試作品の上がりが早ければ早いほど、改善を繰り返すことのできるチャンスが、時間が、回数が増えます。なので、とりあえず、書き上げようと思います。


 それはともかく。論文を書いていると、必ずキーワードというものがあって、長く書いているとそのキーワードが何度も何度も出てくるということがあります。はじめのうちはいいのですが、次第に何度も書くのが面倒になってきますよね。

 そこで役に立つのがワードソフトの、オートコレクト機能。これに単語を登録しておくと執筆が楽になります。

 ツール>オートコレクト、と行くと、自動的に直して欲しい文字列と修正後の単語を入力するスペースがあります。そこに修正して欲しい文字列と修正された後に表示される単語を登録しておきます。

 そうすると、例えば、左に書いてある文字列を入力してスペースを押せば、自動的に右の単語に修正してくれます。
ppl → people
tps → the present study
identifi → identification


 長い論文を書く際には、労力と時間をかなり減らしてくれると思います。


 ちなみに日本語の場合は、言語バー(?)のツールから、単語/用例登録をすると便利だと思います。
posted by ごとうp at 00:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

情熱大陸「Superfly」

 プロフェッショナルに続き、予告版です。

 ごとうpが心から応援しているSuperflyが9/27、夜11時からの情熱大陸に出演します。

 ドキュメンタリー番組による密着取材は初のSuperfly。怒涛の150日間を完全密着です。

今月発売されたばかりのニューアルバムの制作風景や、愛媛県にある彼女の故郷、そしてこの夏アメリカで開かれたロック・フェスティバル「ウッドストックライブ」に日本人として初出演を果たした模様を完全密着!
番組HPより


 予告CMで番組ナレーターの窪田等さんが言ってました。
夢は大きく日本一
でも、そのスター街道に道しるべはない

 ぐっときました。やっぱし情熱大陸はいい番組だ。Superflyも好きだ。忘れず見よう。


 ちなみに「Superfly」は「めっちゃ飛ぶ」じゃなくて、「いかす」っていう意味らしいよ。

 番組観賞後にさらにぐっと来ることがあったら追記します。


過去記事
2008/4/29Superflyの志帆(Vo.)の
2008/5/14ごとうpはSuperflyを


番組内容から
posted by ごとうp at 01:57 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

今年のテーマ「限界の五歩先まで行く」再考

 以前から考えようと思ってた今年のテーマについて。

 2月に今年のテーマを「限界の五歩先まで行く」としたのですが、ざっくり言ってあまりうまくいってません。厳しすぎましたね。6月くらいまでは多分上手くいっていたのですが、きつくなってきました。

 一年間のテーマを決めて、途中で変えるってどうなん、って思われるかもしれませんが、いいんです。大事なのは決めること。決めたから変えられるのです。何となく生きていると、自分の行動スタイルを変えることもできません。

 まずルールを作る。そしてそれを守る。自分の現状に合ってこなくなったら勇気を持って変更する。そして新しいルールを守る。

 「限界の五歩先まで行く」っていうテーマは悪くないんですけど、今年の自分のメンタリティーに合ってなかったかなと。少なくとも、合わなくなってきましたね。

 もうちょっと自分に優しくなろうかな、なんて。

 ということで、2009年後半のテーマは、

 「昨日より一歩前へ進む」

 読書なら1ページでも進める、論文なら1本でも半分でもいいから読み進める。あるいは自分の論文なら1ページでも1セクションでも書き進める。そういう実感を毎日持って生きていければいいなと思っています。

 具体的にはそんなに変わらないんですけど、ちょっとメンタリティーの変更ですね。あるいは基準点の変更か。「限界」という基準点から「昨日」という基準点への変更。

 そして大事なことは「今日も一歩進んだな」としっかり実感しながら毎日を過ごすことですね。まぁただの思い込みにならないように、その「一歩」を数字で感じていこうと思います。

 普通に生きていれば、かならず昨日より一歩は進んでいると思うので、自分がどの分野でどのように一歩進んだのかをしっかり見てあげるトレーニングでもありますね。

 ちなみに今日は、読書を進めました。

 それではまた明日。
posted by ごとうp at 01:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月18日

マイケル・ジョーダン、米バスケットボール殿堂入り

 9/11に元NBAプレーヤーのマイケル・ジョーダンが米バスケットボール殿堂入りを果たしました。引退から数えて史上最も速い殿堂入りだとかなんだとか。

 僕も元バスケ少年なのでこのニュースには、「おお!」と思わせるものがあります。まー、何も知らない僕は「まだ殿堂入りしてなかったんだ」なんて思いますが。

 ジョーダンのスピーチは賛否両論あるようですが、少なからず会場の人がよく笑っているようなので、いいんじゃないかな。

 賛否両論ってのは、スピーチの内容が傲慢だったり、だれかを攻撃するような内容になっているって話です。他に2人が同時に殿堂入りしたのですが、その二人のスピーチがとても感動的であったのに対し、ジョーダンのスピーチはいかにも子どもが食堂で他の子をいじめているようなスピーチだったとか。

 けど、ジョーダンじゃなきゃ言えないことってあるしね。日本で言えば松本人志しか言えないようなこととか。いいんじゃないかな。ま、繰り返しますが僕にはよく分かりません。なんせ、ジョーダンのスピーチは意外と黒人英語だし、かなりカジュアルにしゃべっているので、僕にはあまり聞き取れないので。苦笑

興味ある人は以下から動画が見れます(英語)。
Yahoo!Sports

授賞式の様子とスピーチ(多分全文)

NBA公式サイトから授賞式のスピーチ

 よかったら感想も教えて。

 スピーチの最後にジョーダンが言う言葉がかっこいい。
One day, you might look up and see me playing the game at 50. Don't laugh. Never say never, because limits, like fears, are often just an illusion.
(いつの日か、君は50歳の僕がNBAの選手としてプレーしているのを見るかもしれない。(笑いが起こる)笑わないでくれ。(さらに笑い)「ありえない」などと絶対に言うな。だって、限界は、恐怖と同じように、多くの場合、幻想だからだ。)
参照ページ



 ジョーダン、やっぱかっこいいよ。


注記:いくつかの日本語サイト(@A)で間違った引用(Never say never, because limits like fears is often going to lose you.)がされていますが、動画を確認すると上記が正しいようです。逆にSportsnaviは日本語でかなり詳しく、そして正しく書いてくれているけど英語が一つもないのが残念。
posted by ごとうp at 16:27 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月17日

1Q84、来年初夏には第三部

 村上さんが毎日新聞のインタビューに応じ、その中で、来年の初夏を目安に、現在執筆中の「1Q84」の第三部を出版する予定にあることを明かしています。

村上春樹氏:「1Q84」を語る 単独インタビュー(1) 「来夏めどに第3部」

村上春樹氏:「1Q84」を語る 単独インタビュー(2) 個人を二重に圧殺

村上春樹氏:「1Q84」を語る 単独インタビュー(3止) 物語の「善き力」を


 僕はいまだに第一部も第二部も読んでいないのですが、これは早く読まなければいけないなーという感じになってきましたね。

 来年の秋にはノルウェイの森の映画も公開されるので、今年に引き続き来年も村上さんで盛り上がりそうです。

 インタビューの中で、実は元々は「1985」というタイトルにするつもりだったという話も出てきます。結論的にはどっちでもよかった?みたいだし、むしろオウムの最初の道場ができたのが1984だったということからも1984でよかったみたいですけどね。

 インタビューから感じられるのは、村上さんの政治や世界情勢といったものに対する強い関心。そして自分の文学で少しでも世界を良くしようという思いと、文学一般が持つ力への信頼です。なんてったって世界40カ国・地域で読まれているわけですから、そういう意識はある意味、どうしても「必要」になってくるのかなと思います。しかし、こういうことを語りだすと、ノーベル文学賞も近いのかなとも思ったりします。

 僕はたまたま手に入ったので、川上未映子の「へヴン」を今は読んでいるのですが、それが村上さんの1Q84と比べられているみたいですね。

 少々商業的なにおいがするし、村上さんの1Q84以来、文学評論が表に出すぎてて、作品と読者が置き去りにされていないかいと思ったりもするのですが(ちなみに僕は評論はほとんど読みません。少なくとも作品自体を読むまではね。)、村上さんと比肩される作家が出てくると、それは面白いことだし、「盛り上がってるな、文学界」なんて思いますね。

川上未映子:「1Q84」との比較も 掲載誌完売の話題作・小説「ヘヴン」発売
posted by ごとうp at 08:58 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月16日

Amazon、11/4まで書籍送料無料セール



 インターネット本屋さんの老舗、Amazon.co.jpで11/4まで本の送料無料セールを行っています。

 通常であれば、1500円以上の買い物をすれば送料無料となりますが、11/4まで1500円以下でも送料が無料となります。これを機会に、買いたかったけど、送料がかかるのが嫌で我慢していたあの商品を購入しちゃうのはどうでしょう?

 現在、ごとうpの本棚には僕が読んだ60冊の本が紹介されています。もし面白そうな本があったら、是非そこからクリックして購入してくださいませ。
posted by ごとうp at 10:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月14日

9月15日のNHK「プロフェッショナル-仕事の流儀-」は漫画家「井上雄彦」さん

 第126回「闘いの螺旋(らせん)、いまだ終わらず〜漫画家・井上雄彦」

ただの番宣ですが、見逃したくない人も結構いるんじゃないかと思って載せておきます。

 放送時間は22:00〜22:58です。


 言うまでもなく彼の代表作である「スラムダンク」は、累計発行部数1億4千万部を超え、23の国と地域で読まれている。

 彼の飽くなき創作活動を支えているのは、「手に負えないことをやる」という信念。

 今回のプロフェッショナルでは、連載11年目を迎えた「バカボンド」が最終章へと向かう道のりに焦点をあて、天才「井上雄彦」の苦悩と孤独の戦いの日々を描き出す。

 さらに、「スラムダンク」の誕生秘話や、「バガボンド」連載6年目に1年にわたり連載休載に陥った、最大の苦境についても、紹介。

 1年にわたる長期密着取材によって見えてくる、彼の真実に迫るドキュメンタリーに仕上がっているらしいです。

 ↑番組HPより。番組HPでは予告動画も見れます。
番組HPではテキストでオンエアの詳細が見れます[URL]。09/11/12追記


 すみきちさんのブログによると、ネームとナマ原稿も見られるらしいよ。

 茂木さんのブログには井上さんの言葉が紹介されてた。


茂木:「自らの感性を掘り下げて創造するということと、人気を得るということはどのように両立するか。」

井上:「自分の奥へと掘り下げていくと、そこに普遍的につながる根っこのようなものがあるんじゃないですか」

    「中途半端に、かっこをつけたり、自分を守っていたりすると、根っこには至れない。ありのままに自分を見つめて、その底にある根っこにぶつかれば、そこでは人間である以上誰でも同じだから、自分の感性を追っていても、みんなが感動する普遍に到達できるのではないでしょうか」


茂木:「井上雄彦さんは、自分の実績もあって、感性を追求することができる立場を得た。
 まだ発展途上の若者はどうすればよいか。」

井上:「自分に正直でいることではないでしょうか」

    「ごめんなさい、ぼくはこうなのです、と丁寧に伝えていけば、周囲も、あの人はそういう人なんだ、と諦めていくと思うのです。」



 茂木さんは「実績があり、立場があるから完成を追及できる」と言っているけど、僕はちょっと違うんじゃないかなと思う。「スラムダンク」が連載される前、漫画界で「バスケ漫画」がタブーとされていたのは割と有名な話。絶対に売れないジャンルとされていたらしいのです。そこを押し通してスラムダンクを描ききった井上さんはすごい。

 何はともあれ、若い頃から「自分の感性に正直」に生きてきた井上さんだからこそ、今があるのだろう。

 明日の放送が楽しみ。
posted by ごとうp at 11:09 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

自分で撮った写真で稼ぐ!!



 世の中には、本当に驚くほどたくさんの仕事がありますが、インターネットの普及によって、フルタイムで働く本業とは別に、副業の幅も大きく広がったように思います。

 例えば僕自身、このブログの広告収入によって、年間数百円ではありますが、儲けさせてもらってもらってます。

 そんな中、最近ちょっと話題になりつつあるのが、素人カメラマンが撮った写真を素材として売るという副業なのです。

 Mixiのアルバムや、色んな写真共有サイトでいわゆる友人の顔等が写った「思い出写真」とは別に、自然や町の風景を撮った写真が多く見られます。そういう写真をいっそのこと売ってお金に変えちゃおうという仕事が海外では少しずつ大きくなりつつあって、日本でもそういうサイトが出てきています。

 その一つが、PIXTA(ピクスタ)というサイトです。この記事のトップにある広告はPIXTAで稼ぐために特化した本らしいです。

 「PIXTA」で実際に1ヶ月でこれだけ売っている人がいるらしいですよ。
 30代・東京在住のプロカメラマン(65万円)
 50代・名古屋在住の主婦(19万円)
 30代・京都在住の会社員(18万円)

 写真が趣味でたくさんの素材写真を撮りためている方はこれを機会に仕事にしてみるってのはどうでしょう??実際に始めてみた方・行われている方は是非コメントください!


*広告*せっかくだからごとうpの副業も助けとく。↓
posted by ごとうp at 16:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

読書冊数、今年の途中経過

 すっかり九月ですね。夜も昼も何だか涼しいです。日差しがきつい日があったり、30度を超える日もまだありますが、湿気がかなり抑えられてきた分、ずいぶんと過ごしやすくなっています。

 色々と、今年の途中経過を確認して、2009年の残りを価値的に過ごさないといけないなと思っているのですが、とりあえず今年の読書状況を一度振り返っておきたいなと思いました。



010203040506070809101112合計
2008 0 1 9 2 0 2 4 7 2 3 0 2 32
2009 1 1 2 2 1 3 6 2 1 19


 現在までのところ、今年は19冊の本を読んでおります。去年の9月までに27冊読んでたので、八冊ビハインド。これは結構な差ですよね。去年を越せるかな。

 ただ今年のいいなと思うところは、毎月一冊は読んでいるところです。まとめて読むのもいいんですが、まとめて読む時間が取れないような生活を送っている中でも、月イチのペースで読めているのは自分のことながらいい感じだなと思うわけです。

 まあ今年と去年じゃ色々と違うところも多いわけで、特にニートだった頃の去年3月の9冊ってのは反則ですよね。

 数を読めばいいってわけじゃないですし、ページ数も読む本によって違うので、一概にどうとは言えませんが、質の高い読書を行いつつ、本業の一部である論文読みもしっかりやっていきたいなと思います。
posted by ごとうp at 15:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月03日

複数のPCに入っているファイルをDropboxで自動同期

 Dropboxというアプリケーションをご存知ですか?
 
 簡単に説明しますと、自分のパソコンにDropboxというアプリをインストールしますと、パソコン上のマイドキュメントの中にフォルダが作られます。そこにとりあえず、入れたいファイルを何でも入れます。すると自動的にオンラインにアップロードされます。ここまではいわばオンラインスペースへの自動バックアップみたいなものです。ネットさえあれば、どのパソコンからでもサイトにアクセスして自分のファイルをダウンロードできます。

 このDropboxの秀逸なところは、違うパソコンに自分のアカウントで同じようにこのアプリをインストールしておくと、そのパソコンをネットに繋いだ際に、自動で最新のファイルにアップデートしてくれるのです。

 複数のパソコンを日常的に使っていて、どっちでも似たような作業をする場合、「あのファイルはあっちのPCにあるのか」とか「どっちにもおなじ名前のファイルがあるけどどっちが新しいんだ」みたいなやっかいなことにならなくて済みます。ネットを介して、パソコンに入っているファイルが常に最新の状態にアップデートしてくれるからです。

 しかも、同じ名前で保存しても、オンライン上で古いバージョンを残してくれているので、誤って上書き保存してしまった場合も、旧バージョンに戻ることが出来ます。

 容量は2G。サイトは英語ですが、一度インストールが完了すれば英語を読む必要は基本的にはありませんし、ファイルの名前も日本語でOKです。使ってみたい方は、ぜひこちら→Dropboxからインストールしてくださいませ。

 もっと詳しい説明を知りたい人はDropboxで検索すれば出てきますよ。
posted by ごとうp at 12:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。